Google

2008年02月07日

「多重人格」認める

スポンサードリンク
前例のない判断をすることは難しいコトなんでしょうね。

「多重人格」って一般社会にも居るんですか?
分からないだけで 居るんですよね。

犯罪を犯した人に対してのみ精神鑑定をするんですか?
もしかしたら隣の人が沿うかも知れない。

あなたは多重人格者ですか? とは聞けませんよね。
犯罪が起こってからじゃないと対処できないですか?

怖いですね。
でも確率はスゴーク低いから 気にしたらキリがない。




やふーにゅーすより
「多重人格」認める=殺人罪の男に−東京地裁
2月7日11時31分配信 時事通信


 東京都新宿区の公園で男性を刺殺したとして、殺人罪などに問われた無職大嶋一平被告(21)の判決が7日までに東京地裁であり、秋葉康弘裁判長は解離性同一性障害(多重人格)だったと認定した上で、懲役11年(求刑懲役16年)を言い渡した。独立した複数の人格が現れる解離性同一性障害が、刑事裁判で認定されたのは異例。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080207-00000062-jij-soci
posted by okeya at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月06日

「赤福」4カ月ぶりに営業再開

スポンサードリンク
お客さんにしてみれば「赤福」が悪いことをしたと言う認識はあまりないようですね。

タマタマそうなっただけという感覚でしょうか?
そうじゃないと200人もの行列はできないでしょう。

この「赤福」にしろ 北海道の「白い恋人」にしろ販売即完売ということはどういうことでしょうか?

消費者の許せる範囲なんでしょうね。

そこの所行政はどう考えるんでしょうか。
杓子定規に 「ココからココまでならOK 1ミリでも出たらダメ
1分 1秒でもオーバーしたらダメ」なんですか?




ヤフーニュースより
「赤福」4カ月ぶりに営業再開−「赤福餅」を求めて行列、エールも
2月6日6時22分配信 伊勢志摩経済新聞

創業300年の和菓子メーカー「赤福」(伊勢市宇治中之切町)が2月6日、朝5時に営業を再開した。再開は昨年10月12日以来約4カ月ぶり。

 赤福本店前には、開店前から200人以上の客が列を作り、開店すると客からの拍手と「がんばれ」「おめでとう」などのエールが起こった。同社浜田典保社長の挨拶のあと、販売が再開され、次々と「赤福餅」が客に手渡されていった。

 同日9時には、直営の内宮前支店、五十鈴川店(伊勢市)でも販売が再開される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080206-00000000-hsk_is-l24&kz=l24
posted by okeya at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。